東京のおでかけイベント情報満載

  •  ログイン
  • 星時間 夏、ザ・フューチャー・イズ・ワイルド
※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、イベントの中止・変更、店舗・施設の休業、営業時間の変更が発生している場合があります。 詳細は各公式サイト等でご確認ください。

星時間 夏、ザ・フューチャー・イズ・ワイルド

2018/07/14(土)、07/22(日)、07/28(土)、08/03(金)、08/04(土)、08/05(日)、08/10(金)、08/11(土・祝)、08/12(日)、08/18(土)、08/19(日)

クリップ路線・徒歩ルート

クリップ周辺情報を見る

  • トップ

第1部の「星時間」で季節の星座解説と物語を上映。第2部はデジタル天球全周投影で宇宙旅行など宇宙科学番組が楽しめる。

  • 星時間 夏、ザ・フューチャー・イズ・ワイルドの画像1

    ▲「わし座の物語」イメージ

  • 星時間 夏、ザ・フューチャー・イズ・ワイルドの画像2

    ▲「ザ・フューチャー・イズ・ワイルド」イメージ

イベント詳細

「第1部:星時間 夏(15分)」
■夏の星空
夏の夜空で有名な「天の川」。しかし、ビルや家の光で明るい都会では、「天の川」を見ることはなかなかできません。しかし、天の川をはさんで輝く、七夕で有名な織姫星(こと座の「ベガ」)と彦星(わし座の「アルタイル」)は都会の空でも見つけやすく、白鳥座の1等星「デネブ」を加えてできる「夏の大三角」は、夏の星座を探す目印となります。

■わし座の物語
『わし座の星座絵』には大きなわしに連れ去られている男の子がいます。トロイの国で羊飼いをしていた「ガニメーデス」。そして大わしの正体は、大神ゼウスです。なぜか?

「第2部:ザ・フューチャー・イズ・ワイルド(25分)」
タイムマシンを使って地球の未来の様子を紹介。500万年後、1億年後、2億年後の地球は一体どうなっているのでしょうか。


※日時・場所・出演者、イベント参加に関する条件や料金等が変更になる場合があります。事前に会場・主催者までお問合せいただくか、公式サイト等で最新情報をご確認ください。

(C)五藤光学研究所

基本情報

イベント名 星時間 夏、ザ・フューチャー・イズ・ワイルド
開催期間 2018/07/14(土)、07/22(日)、07/28(土)、08/03(金)、08/04(土)、08/05(日)、08/10(金)、08/11(土・祝)、08/12(日)、08/18(土)、08/19(日)
最寄り駅 西早稲田駅 高田馬場駅 新大久保駅
時間 開始:1回目 10:30、2回目 13:30、3回目 14:50
備考:1日3回上映(約50分)
定員・対象 150人
申込み 申込み不要。当日、開演30分前から先着順で案内。
※オンライン予約不可
料金・費用 大人(高校生以上)300円、中学生以下 無料
お問い合わせ 公益財団法人新宿未来創造財団 スポーツ課
電話番号:03-3232-7701
オフィシャル
サイト
プラネタリウム一般公開 夏番組:星時間~夏~ ザ・フューチャー・イズ・ワイルド
このイベントを取り上げた特集

このイベントの口コミ(現地情報)

おでかけ口コミ募集中!

あなたのイチオシの現地の口コミ情報をお待ちしております!

同じカテゴリまたはエリアからイベントやスポット・施設を探す

その他のイベント情報をエリアから探す

ミュージアム&画廊・ギャラリーのスポット・施設をエリアから探す

このイベント開催地のエリア情報を見る

このイベントをクリップしました

クリップしたイベントを友達と共有

クリップ一覧

閉じる

マイカレンダーに予定を登録しました

閉じる